HOME一覧前号



2004 12 月号
定価:900円+税
●表紙撮影/今田修二
●デザイン/久保佳子  厚見達也
●12月号特集編集担当/浅野未紗子

「イズム」なき現在の建築界。
しかし建築は、相変わらず「建築村」だけの議論で終始している。いま、必要なのは建築原論ではないだろうか。改めて、「建築とは何か」を広い視野で考えてみよう。「建築村」を飛び出した先生たちのメッセージから。
さあ、建築ジャーナル特別編集「仮想大学」の開校です。


「仮想大学で建築原論を学ぼう」より
地域:  
注文数






特集
仮想大学で建築原論を学ぼう



ガイダンス
 「脱却への筋道」  34
1限
 参加のデザイン  36
2限
 人類学的思考  38
3限
 コミュニティー  40
4限
 ライフスタイル  42
5限
 コミュニケーション  44
ホームルーム
 「建築家の責任」  46

[緊急論考]
新潟県中越地震・「神戸」設計者が被災者を訪ねる 4

論 評
日本人の精神の荒廃を憂う 早川和男 8
謙虚に「人びとの叡智」に学ぼう 下山眞司 9

ニュース360°
新潟県中越地震・建物判定に戸惑う被災者 10
JIA大会に深く突き刺さる「新台東病院問題」 11

地域の話題
東日本 第三者監理制度に異議あり、都市再生で建築家にできることほか 12
中  部 中間領域を提案した 2住宅、生まれ変わった徳川園ほか 16
西日本 「住む」を考えた京都CDL秋季リーグ、吹田市「すまいる条例」ほか 20
九  州 日韓15チーム参加「JIA建築展」、横河健氏の「デザイントーク」ほか 22
information 24
今月の注目の人 27
おすすめの一冊 27

月刊 安心安全住宅ニュース
古川保のこんなものいらない (35)
笑うセールスマン  29
設計監理SOS
日誌「地震と建築基準法」 濱田イサオ 30
投稿「記事について指摘したいこと」 川崎 薫 31
住宅問題の裏が見えるコラム (57)
地方都市の公共事業は、まちづくりどころか「まち壊し」 松本恭治 32


連 載

私の視点『復興都市計画』 井上赫郎  広原盛明 47
設計者選定を考える 末廣香織 48
新・家をつくろう 新住宅学習会Vol.2 第12回 50
建築風景K〜伊根の舟屋 佐久間慎一郎 51
建築風土記 03 座談会 愛知万博を、地元の専門家はどう見ているのか 52

五感で検証する公共空間のディテールQ 津田美知子 56
CMが建築を変える41
 小菅 哲 58
九州建築塾物語N 60
筑豊通信27
 濱田イサオ 62



東日本建築集
エヌ・ティ・ティファシリティーズ、湯澤建築設計研究所



西日本建築集
VIDZ/ヴィズ建築設計事務所、E&A設計、ユーエー設計工房、
一級建築士事務所 空顕舎



中部建築集
清水設計事務所



九州建築集
安井建築設計事務所 九州事務所




HOME一覧前号